2017年12月19日

緊急搬送!!絶対無理!!

家に帰ると旦那が面白いものを買ってきてた。
こどもとヴレッジバンガードで買ったそうな。
流行りのVR。
↓↓↓
79BC20AA-FDF9-45C4-863F-B464198CB5E7.jpg

こんなやつ。
2千円で買ったと。
安いんだ( ̄▽ ̄;)
テレビで見るとPS4みたいに高いのもあるからこれバッタじゃない?なんて思いながら中をみると…

BED11FEB-91C5-4C7D-BD36-B84C0C5EF089.jpg

意外と本格的( ̄▽ ̄;)
レンズの先にスマホをあてがいYouTubeなどからVR動画を拾えば良いとのこと…
楽勝だね。
こどもと旦那が試してる。

「うぉ〜やば〜い!!」
「まじーーーーーーっ!!」
「これ、すごくない?!」

はしゃぐ2人。
否定派のわたしはすっかり引いた目線。
誘われたがどうもバッタ物には…( ̄▽ ̄;)

2人がお風呂に入っている最中のこと。
少しきになるわたし。
いまなら誰も見とらんね。

よし!

YouTubeから動画を選びーの、
スマホをセット。
動画があった。
よし、やってみよーーー。

「えーー、ーーーわ、ーーーーーやばいよーーー」

動画から言われるままにジャンプすると、
前方後円墳がはるか彼方の真下に。
(大阪の前方後円墳の動画を選んだわたし)

で、上空で…止まる。


オロオロするわたし。

高所恐怖症のわたし。

とにかくこの状況から抜けたいわたし。


が、どうにも体が動かない…

そのタイミングでこどもが風呂から出てきた。
「ママ、やってるね!楽しいでしょ!」

楽しかない…( ̄▽ ̄;)
早く降りたいのだわたしは!

ちなみにこどもはリビングでゴーグルつけて立ち尽くすわたしを眺めている。

「どうすれば降りれるの?」
「?」なこども。
「ママ、いま空にいるの!何とかして!!」
「??」なこども。

そりゃそうだね、どんな動画見てるかわからないもんね( ̄▽ ̄;)

そこに旦那登場!
「楽しんでるん?」
こども「ママ空なんだって!」
「なんだ体かがめてごらんよ!楽しいよ!!」と旦那。

言われるがままに体をかがめた。
すると、

「げーーーーーーーーっ!!!」


それはVRバンジージャンプ!!!

あとは号泣で腰が抜け、立てなくなり、、、
旦那の運転で近所の病院へ。

泣きました。

腰を抜かすと同時にギックリ腰に。
コルセットをまかされたわたし。
顔の傷が治ってきたら腰を痛め外科。
今年は大殺界かぁ?

この価格でこれ。
高いのは…絶対買わない…( ;∀;)





納税で毛ガニが貰える!さとふる
タグ:VR PS4 YouTube
posted by マキママ at 05:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

タカイタカーイ!!て届きません!!

日曜日、小学校のPTAメンバーで体育館の大掃除があった。
あみだくじで担当先を決める。
体育館も寒いけど屋外の草むしりを避けたい。
メンバー総勢30人。

全学年となると多い…あれ?少ないの( ̄▽ ̄;)?

田舎の学校だから生徒も少なく…。
当日の朝行くと担当先があみだくじと一緒に発表されていた。
受験の合格発表みたいだ。
微妙にワクワクする。
少し人だかりができている。
お父さん邪魔なんですが…でかいよそのお父さんが2人で話しながら盾となっている。
小柄の私は間を縫って担当確認。
すると…頭の上から「よろしくお願いします!!」
でかいお父さん。
「バスケットゴール担当ですよね」
「そうなんですか?」とわたし。

ひとまず外でなくてよかった(;´Д`A
なんて思っていたら、でかいお父さんが「女性で大丈夫かなぁ?」と。
意味もわからず移動をすると…

C8262898-EC6A-48C2-9C1D-DEFF4C5F01A4.jpg

「た、高い…( ̄▽ ̄;)」

こんなところどうやって掃除するのさ。
考えてみたら150cmのわたしには降ろされても届くまい。
女性もなにも小柄な男性も無理。
なんであみだくじなんだよ…

結局わたしは男性2人が脚立に登って掃除するのを下から眺め、箒でハキハキ。
はくたびに頭上から埃が落ちてくる…。
要領が悪い。
かといって、最後にまとめてと下でボーと立ってるとサボってるかのようだ。
背後を会長さんがニコニコしながら通る。
不気味だ。
声をかけるではない…ニコニコ…不気味だ( ̄▽ ̄;)

小一時間すると男性陣が埃落としを終え降りてきた。
「頭に大きな埃がのってますよ〜」

恥ずかしい…(><;)

それをみていた会長が…
「最後にはけばよろしかったのにΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」









posted by マキママ at 13:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

おそ松さん。

寒い…暖房をつけようとしたら…
灯油切れ。
仕方なく電気ストーブ。
なかなかあったまらない。
戸建は寒い。
以前マンションに住んでいた頃はあったかかった。

まるっと振り返ると、我が家の暖房は父の仕事だった。
毎朝一番に起きる父がヒーターをつけていた。
みんながリビングに出てきたときにはすでにあったかかった。

あっ父がやってくれてたんだΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
今頃になり猛烈に申し訳なく思う。
誰がやっても良かったな。。。
そう思う。
うちの母はそんなこと感じてないだろう。
出て行っちゃったから。
弟も知らないだろうな。
朝一番に起きるから必ずやるということでもないし。

灯油を入れてみた。

それをうちの子がみていた。
うっすらと記憶が引き継がれていく。

18BB57D2-B312-449C-BDAB-E91216B4FE18.jpg

父と乗った機関車の写真。
残った写真。
おそ松さん。
SLは煙を吐いて走る。
その煙の匂い、吐き出された灰、汽笛の音。
体感した記憶。

灯油の匂いに同じ記憶を辿る。

自分の中の家族への軌道が少しずつ修正されてきている気がした。

そんな日もある。




posted by マキママ at 16:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする