2017年04月29日

激痛とゴムゴムのぉ〜!リハビリゴム!!

五十肩の筋肉は痛いからと動かさないようになると、
硬化して可動域を狭めるとリハビリの先生に言われた。
わかるんだけど痛くて通院しているわけで。

何が楽しくて、真昼間からリハビリセンターに行かねばならぬのかと病院。
受付でどの窓口に行こうか迷う。
隣に競馬新聞片手に並ぶオヤジとセレブそうな奥様。
どちらも不機嫌な感じ。
競馬親父は汗臭いし。
セレブ奥様は香水くさい。
やっと先頭になり、受付をすると…
「リハビリは直接窓口がありますのでそちらで受付を済ませてください!」

なんだって、このクサクサの洞窟を抜けてきたというのにそんなオチ(ノД`)・゜・。

リハビリセンターって窓口は天井を眺めながら歩くと無理なく行けた。
久々に若い男の子にクルクルされるのかと少しわくわく。
20代の頃に追突された自動車事故以来かも。
あの時もときめくような体育大学生がリハビリ担当だったよね。

受付終了。

担当の先生は誰でしょう…(*´▽`*)

↓↓↓

げっげっ!おばちゃんじゃんΣ(゚Д゚)

「●●さん!どうぞ!!」
5人いるよね先生。
4人男性だよね。
3人若い先生だよね。

「なんでぇ〜!!」と神木隆之介君風に叫びたい心境。

ベットにつくと、
事務的に機械的に無機質に…
腕を引っ張り、伸ばし、曲げて、戻す。

もう一回。


もう一回。



もう一回。


瞬きすることなく治療が終了。
乾燥した目をぱちくり。

何やら説明を受けたがよく聞いていなかった。

で帰ったらこれがあった。

↓↓↓リハビリゴム.JPG

リハビリゴム。

よくわからないけど、これを買わされた模様。
でもって家に帰るとこどもと旦那が「いいねぇ〜」と伸ばす。
「ゴムゴムのぉ〜!!」ルフィになりきる息子。
散々使われた挙句、じゅうたんに放置された様子をカシャ!

後日談となるけど、このゴム、五十肩予防にいいらしい。
アラフォー以上の方は風呂上がりにちょこちょこと運動すると予防になる。
肩周りの筋肉はある年齢になると急激にバランスを崩すかの如く弱くなるそう。
だから、筋肉を動かして負荷をかけておくことが大切。

安いもんだから手軽にできるのがいいよね。

若いならいいけど、激痛予防にと思うならお勧めですな。

↓↓↓

信じられないくらいの激痛を予防する道具が…Σ(゚Д゚)

このチューブで予防できるならね。
コストとして考えても、病院行ってCTとってすると1万コース。
通院すると…(;´∀`)

安いわなって思うわけだけどひとそれぞれだからね。


★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ


posted by マキママ at 15:23 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。