2017年01月12日

母に会うも30秒!?例のものというものだから(;・∀・)

別居する母は何かにつけて連絡をとろうとする。
父が亡くなってからは本当に横柄だ。
彼のいるときは別居両親、遠慮というものがみられた。

けど…

いまは違う。
彼女の思うようにいかないと面倒に巻き込まれる。

旦那の別居両親もうるさいけど頻繁ではない。
一度ことが起こるとデカいけど(;´Д`)


イベント前には特に。


年末年始に孫に会いたいと連日連夜の電話メール攻撃。
会うのもめんどくさいし親子三人で初詣であとは気楽に過ごしたい。

なのに…(;´・ω・)

12月後半の母からの連絡は全スルーを決め込んだ。
本当にめんどくさい。


母のメールや電話はこんな感じ、

『お年玉をあげないといけないからさ連絡ぐらいくれないと…』
 ↓
『お年玉はなしでいいのよね?』
 ↓
『もうお年玉は来年からあげれないわね!』
 ↓
『金輪際連絡は必要ありません!!』
 ↓
『お年玉は5千円でいいかな?』
 ↓
『…』


リフレインが叫んでる〜(。-`ω-)


無限ループとも申しましょうか。。。


こどもに飛び火しては忍びない。
正月、クリスマスは駆け引きしやすいから厄介だ。
お年玉はもらえるものならもらっておいた方がいい。
別居両親だから本当は窓口は増えるはずだけどね。
すでに父の分がないわけで、義理母はケチだからお年玉はないし。
もらえるものはもらっておかねばね。


しぶしぶ電話にでてみた。
着信スルーすること36回とメール16通。
立派なストーカーだと思いつつ。

すると母に急用ができたらしく、
最寄りの駅までお年玉を持ってくるから取りに来てとの話。
するとわたしの好物をおまけに付けてきた。
絶対彼女が買ってきたものではないはず。
恐らく母の妹のツンちゃんかと思う。
だって母はいつも世の中で嫌いなお菓子はこれだって言い続けていたからね(;・∀・)
↓↓↓
ナボナ1.JPGナボナ2.JPG

わたしの大好物。
お上品な食べ物だと小さなころから大好きだったんだけど、
わたしの好きなものはことごとく嫌いと主張する母だった。
だからツンちゃんがいつも買っておいてくれて(*´▽`*)

人の優しさって嬉しい。
やさしさの思い出は消えない。
まぁ、嫌いな彼女は絶対に買わないだろうけどもってきただけ良しとしよう。


★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ


posted by マキママ at 00:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。