2017年01月09日

「どうしたらいいかな?」って魔法の言葉?「運転できんがな!?」一晩だったのに…

成人の日…今年は荒れたニューズはあまり聞かない。

飲んで騒いで大事になってニュースで放送されて思い出ができる(・∀・)b

これを思い出というのであろうか?

今年もそんな騒ぎがあったのかなかったのか、この祝日に合わせて小旅行。

温泉に行ってきた。

まぁ、温泉はよかったんだけど、今朝から帰ろうと車に向かうと…

↓↓↓

一晩で雪.JPG

あら?
ノーマルタイヤなんですけど(;´∀`)

これじゃ、帰れません。

どうしたのものか。

今回はこどもと母とわたしの親子旅。
旦那の助けはなく。


「けっ役に立たないやつだ(。-`ω-)」


なんて、連れても来なかったくせにブーたれるわたし。

そんな折、母が従弟のおばちゃまが近くに住んでることを思い出す。



「ひろこちゃん、わたし、雪降られて車でれなくなっちゃった!」
「どうしたらいいかな?」


わたし
「???」


わたしの母、いま「どうしたらいいかな?」っていったよね?

「こうしてほしい」ならわかる。

けど、ひろこちゃんに疑問を投げてどうする母親よ!


と、思って話を聞いていたら電話が終わっていた。
どうやら、ひろこちゃんの旦那さんが車でチェーンを持ってきてくれるらしい。

図々しい…

しかもお願いもせず、あちらから言わせるとはこすい(。-∀-)


ひろこちゃんの旦那さんは優しそうな男性だった。
なおのこと罪悪感が。
こんな旦那さんだから、ひろこちゃんに言いくるめられ、
せっかくの休みに、あまりよくも知らない従弟のために人助けさせられた。

本当にごめんなさいね。

なんて思っていたら、
旦那さんは「お役に立ててよかったです」なんておっしゃる(´∀`*)

それにひきかえ、うちの母だ。
車を走れるところまで出してもらったら、
「ひろこちゃんによろしく言っておいて!」と一言。

旦那さんは帰って行った。


わたしは母に「図々しいんじゃない?」って言ってみる。


そうしたら帰ってきた言葉がこれ、
「どうせ休みの日に暇だっただろうから、こちらとしても人助けよ」
「彼もひろこちゃんと二人で祝日なんて気が重いでしょ」
「こちらからお願いなんてしたら後々面倒だし、
 あっちから手伝うって言ってもらった方がいいんだから」
「下手に出ると負けるからね(^。^)y-.。o○」


なるほどね。
わたしはあなたのこども。
気が強くもなるわけだわ…

★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ




posted by マキママ at 09:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。