2016年07月12日

同居などご免こうむる!!!

★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ




別居中といっても父が亡くなったので独り身の母から電話があった。
どうやら「寂しい」という話のようだ。


要約するとこんな感じ。


・孫に合わせろ

・年老いて寂しさが増してきた

・弟も同居はしない

・お父さんの墓にお参りに行きたい

・孫の成長が感じられる生活をしたい

・ご飯作りなら十分わたしより戦力になる

・歳の割には若く見えるし



いちいちめんどくさい(。-∀-)


「同居したい!!」


という話なんだね。


これ本当にめんどくさい!



ご飯作りなら戦力に…というか“わたしより”は余計じゃない(;´∀`)



これはスパイがいる。


きっと、旦那かこどもか。


「ママいつもできあいで作らないんだよー」とか言ってそう。


旦那ならメールをしているかもしれない。

今年始めたLineが怪しい…

いつかシッポをつかんでやる。



しかし、情報をとり攻めてくるとは敵もなかなか…(ーー;)




てか、見た目が若いから同居させろとか意味不明!!


若けりゃ独り身で問題ないでしょうよ。


訳の分からないことも立て続けにグダグダ理由に並べるところが

昔から嫌いだ。


わたしら家族は止むに終えず父の家に同居することになった。

父が亡くなったからわたしら家族が継続して住んでいる。

だからってスペースは空いているわけではない。

当然、父の母の養護施設の費用もわたしたちで工面している。

お墓も準備されていなかったから、わたしらで準備した。

葬儀も同じ。


弟が喪主をしたけど、段取りすべて旦那だし、費用もわだしらが出している。


そんな中、彼女は葬儀には参加したけど、何をするわけでもなく…


お金の問題だけじゃなくて感情的なしこりがある。



母の行動をわたしは受け入れることはできない。

母はわたしの反面教師。



そうならないようにと勤めている。



近くに置いておく存在じゃない。




わたしって冷たいだろうか(._.)



長電話は2時間近く続いた。

こちらから電話を切ると必ず時間がたたずにまたかかってくるから。

こんなことを思われながら電話する母はまるで迷路を彷徨うように話している。



わたしはどうなるんだろうって思いながら聞く、聞く、聞く…



何度も同じことを口にする母。

その話を聞き流すわたし。



同居はご免こうむりたい!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



それだけ…

こういう時のわたしは我慢強いのだ(・∀・)



受話器を持ちつつ、気持ちは別に向かわせている。

これが聞き流すポイント。



あれ、腕の肌がムケそうだ…


やばい数年前に肌が日本地図みたいに段差が付いたパターンだ。


まだ夏は続くのにまいったなぁ〜(;・∀・)





★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ



posted by マキママ at 08:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。