2015年10月15日

忘れてた!公証人役場からのお手紙(-"-)

★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ



忘れていた!という話。


ゴタゴタの数日後、義理父からの電話がけたたましくなった!

旦那は事後処理でそれどころではない。
ここはわたしがささやかながらお手伝いしてあげましょう…
なんて気を利かせ電話に出たつもりが…へたこいた(;゚Д゚)


義理父
「お父さん、残念やったけど、いまとなっては大切なことが分かったやろ!」

わたし
「はい、本当に父親の偉大さを感じています…」

義理父とわたし
「…」

「…」

「…」


義理父
「あんな、あんたアホか?遺言状や!」
「これをわざわざわしが用意してやってる意味が分からんか?」
「そんなんやからダメ女房言われるねん!!!」


わたしはあまりに突然の言われ方でよく理解できておらず…


わたし
「そうですね。おっしゃられる通りだと思います('◇')ゞ」


的な会話をして電話を置いた。






これで収まるわけがない…
へたこきました。
良かれと思いでのわたしの応対は火に油。

ひとには向き不向きがある。

この人への対応をわたしにもとめるのが問題なのだよ。
そもそも水に油なのだよ<(`^´)>


その後、旦那あての義理父からの電話は激しさを増し1晩で15回以上。
ひたすらエリーゼのためにが流れている。
父親の弔問客との連絡などで電話を切るわけにはいかなかったのでその度にストレス。
さすがに旦那も根負けして電話にでた。

すると…

でるわでるわの悪口オンパレード。
「お前の嫁さんアホか?」
「段取りが大事やっちゅうことや!」
「よう覚えとけ!!」


旦那もさすがにキレ気味で応戦。
「執行人下りるわ!!よろしく!!」


永ちゃんばり決めて電話をたたき切った。
かっこいい〜(≧◇≦)


本当にこの親とは一生打ち解けられない。
これから一生この記憶は残る…(-_-メ)


申し訳ないがわたしの中でこの義理父は地を突き抜けブラジルあたりをうろついている存在。


御用なら歩いて帰ってきてくださいな。

そのころにはわたしの気も静かになっていることでしょう(´・ω・`)

★応援ぽちっといただけると嬉しいです★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


家族日記 ブログランキングへ


posted by マキママ at 07:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。