2015年09月19日

事件!義理父オレオレ詐欺!

旦那の父親から厳かな封筒で郵便が来た。

主要な部分を抜いた文面ではない。
これがそのままの手紙。

========================

みんな元気にしていることと思います。

あなたたちの故郷である家が大変老朽化し、
屋根の張り替え、壁の塗り替えを必要とする時期となりました。

あなたたちの故郷です。

兄弟三人力を合わせて故郷を再生しましょう。

つきましては皆さんの負担金です。

長男●● 40万円
次男●● 25万円
長女●● 5万円

振り込み期日は「8月18日」となります。

期日までにわたしの口座「××××××」にお振込みください。

遅れると工期に支障が出ます。

気持ちよく年を越せるようにご協力ください。以上

========================
(個人名は伏せた)

負担金???なんっすか?これ??

不便きわりない地方にある築30万年の旦那の実家(;´∀`)

家族は離散してしまった。
義理母も旦那兄弟も今後住むことはないだろう。
当然我が家は住む気はさらさらない。
ましてや妹さんは嫁いでいる。

6年前に義理母が別居に踏み切る前に実家はかなり手入れをしていたはずだ。
何より、この実家はいま義理父が住んでいる。

つまり家族の誰もが住む予定のない実家には義理父が住み、
その家の修復を旦那兄弟でやれ…と。

義理の父、お金がないわけではないのに。
年金も最近まで独り占め。
ため込んでいたに違いない。

新手の“義理父オレオレ詐欺”だな、これは…(-_-メ)

旦那は「やれやれ」とスルーを決め込む。

悪い予感はした。
スルーが事態をややこしくさせた。

★励みになります。応援ポチット★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ







posted by マキママ at 06:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。