2015年09月07日

ちまいお金の話…

ちまいお金の話…

★励みになります★
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログへ




義理母は大阪の人だ。

端々から大阪を感じる。
ためらいのない会話、言い切る会話、恥ずかしげもない会話。

思ったことが口から出るスピードが速すぎる。

わたしはついていけない(ー -;


ながなわとびに入れない感覚とでもいうか…


先日、義理母がやってきた。

こどもに服をプレゼントしてくれるという。


こどもに服をわたして第一声…
「なんぼやったと思う?この服なんぼやったでしょ〜??」


でたよ。ちいまいちいまいお金の話。

どうもこのお金の話にわたしはついていけない。


先日も自分の着てきたジャンパースカートを指さし「なんぼやったと思う?」

靴を指さして「思い切って買ってみてん、なんぼやったでしょう?」

かばんを指さして「これなんぼに見える?すごない?なんぼに見える?」


非大阪人のわたしにはなぜにここまで…思うけど。


旦那に聞いたら回答をくれた。

「なんぼ?」への回答。

↓↓↓

「8000円くらいですか?」


「うちのおかん、諭吉が限界や、8000円くらいまでやったら買うよ」


◆8000円以下だったら⇒お買い得だったという優越感

◆8000円以上だったら⇒高いのを買ったという優越感


なるほど、どちらにしても角が立たないそうだ。

臨機応変な対応が必要だと思うけど…



で、今回の子供服の値段の回答。


正解 800円
ーーーーーーーーーー


お買い得だったということ。

そこそこいい値段のものを買ってあげたわという話ではなかったようで。


こちらも気兼ねなく、小学校の書道の日に着せよう(^^)V



タグ: お金 値切る
posted by マキママ at 08:46 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。